海外旅行で困りたくない!海外で不安にならない防止策3選!

海外旅行の困ったあれこれ

海外旅行をすると、困ることって色々ありますよね。
例えば、英語が話せない人は、会話が出来ないので乗り物に乗るのも道を聞くのも大変ということもあると思います。(ツアーで行けば話は別ですが。)
また、英語が話せても、英語圏ではない国で、また英語が話せない人しかいないところもあります。
そうなった時は、それはそれでお手上げですよね。
私が海外旅行をする時は、現地の友達を訪ねることが多いので、普段はそんなに困らないのですが、誰も知り合いがいない国に行くときは、以下の方法で難をしのいでいます。

ツアーに参加する

当たり前のように聞こえますが、ツアーに参加すると自分で何か調べる必要もないですし、何かと楽です。
ただ、私がお伝えしたいツアーというのは、お金がかかるツアーではありません
現地にある、無料のツアーに申し込むことです。
なぜなら、英語圏であれば、必ず英語で聞き取ることができます。英語圏でないところでも、世界の共通言語ですので、英語は必ずあります。日本語は、あるところとないところがありますが、事前に申し込みや質問ができるところが多いので、一度行かれる国と無料ツアーなどという項目で検索してみてください。
フリーツアーと言っても、ボランティアの人がやっているので、内容が散々なものでない限りはチップなりを払うのが礼儀となっているようです。(私は払わない場合もあるのですが。)
この際に、グループが少人数であることが多いので、知り合いというか友達が出来ることもよくあります。是非、試してみてください。

Meetupをフル活用

Meetup」というアプリをご存知でしょうか。
これは、知らない人と出会う、出会いの場なのですが、国際的なものもあれば、そうでないもの(日本ではもちろん日本人同士が集まる会もあります。)もあります。
コンテンツは幅広くあって、ハイキング、スポーツなどの様々イベントを各オーガナイザーが立ち上げています。
一日フリーの時間があって、何かに参加したいと思ったら、一度確認してみるといいでしょう。たいていの国では、毎日何かしらのイベントが開催されています。

ユースホステルに泊る

これも、効果的です。しかも、ドミトリールームに泊まることをお勧めします。ただ、いびきやにおいが強い人などもいるので、そういう人と一緒に眠れないという方は遠慮した方がよいでしょう。
しかし、ユースホステルの、しかもドミトリールームに泊れば、宿泊費は抑えられますし、何より色々な人に会って、見聞を深めることが出来ます。英語を伸ばしたいという方は、こういう場所に泊って色んな人と夜通し話すと、アクセントや言い回しなんかも覚えられて便利です。

まとめ

海外旅行(主に一人旅)で困った時は、人と出会ってその人についていったりするのが楽です。(たまにハズレを引くこともありますが。※誰にも会えない、行きたいところではなかった、など)
時間に余裕のある旅でしたら、ぜひどれか一つを試してみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です