インフルエンザに負けない!かからないための対処法!

インフルエンザにかからないための予防方法

毎年やってくるインフルエンザですが、かかってしまうと仕事や学校を1週間も休まなくてはいけない、せっかくの旅行を計画していたのにも関わらずキャンセルせざるを得ないと良いことなしです。
そんなインフルエンザにかからないための予防法について以下説明していきましょう。

予防接種

一番手っ取り早い方法として予防接種があります。
しかし、現在インフルエンザは複数あり、そのどれに該当するかによってせっかく予防接種をしても効き目がないことがあります。
ただし、受けないよりは受けた方が確実にはやりのインフルエンザだけは避けることができます。
もし、かかっても、ひどくはならないので受けておいて損はありません。
では、その他のインフルエンザ等にかからないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。

マスクの着用、手洗いとうがい

上記ももちろん聞き覚えのあるという方が大半かと思います。
しかし、この3種の神器とも呼べる「マスクの着用」、「手洗い」、「うがい」をすることで、インフルエンザだけではなく、風邪の予防にもなります
まず、マスクの着用ですが、着用する場合は鼻もしっかりと覆えるようなマスクを購入しましょう。
口からだけではなく、鼻からももちろん菌は感染ます。
ただし、一日中マスクをしているのは耳も痛くなるし、話すときにも不便ですよね。通勤時や会議中などの大きな場所ではなるべくするようにしましょう。
手洗いとうがいですが、これは移動時にはいつでも行うと良いでしょう。
手洗いは、石鹸等を使用しよく洗ってください。水洗いだけでは、外部からもらってきた菌を取り除くことは出来ません。
また、うがいは、イソジンなどのうがい薬で行うのが理想ですが、無理な場合はお茶でも殺菌作用があるので代用してください。お茶は淹れたての時は熱いので、少し冷ましてから行うと良いでしょう。ちなみに、ある程度の温かい状態でうがいをすると、のどの炎症を抑えることもできます。

まとめ

自分はかからない、健康体だと過信するのは絶対に良くありません。やめましょう。
その代わりに、もしかしたらインフルエンザにかかるかもしれないという危機感をもって常に予防対策を行いましょう。健康に過ごせたことに越したことはありません。
健康であってはじめていろいろなことができるのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です