花粉症に効く食べ物・・・それは・・・!

花粉症に効く食べ物とは?

毎年やってくる花粉症ですが、皆さんはどのようにして乗り過ごしているでしょうか。
まだ花粉症になっていない方も、毎年目のかゆみ鼻水に悩まされている方も、実際に花粉症を抑制できる食べ物があるとしたら、試してみたいと思いませんか。
(花粉症になっていない方は、もしかすると自然とその食品を口にしているのかもしれません。)
花粉症は一度発症してしまうと一生の付き合いと言われています。お花見のシーズンにお友達や会社の同僚と花見もできず、シーズンをじっと待ったり、ゴールデンウィークの田植え時に行楽を楽しむどころか、常に花粉症と奮闘していたりしている方へ朗報です。
特に難しいことはありません。以下の食べ物を食べて、花粉症を撃退しましょう。

ヨーグルト

一時期、テレビでも放送されてヨーグルトがなくなるということもありましたね。
その記憶も新しいかと思いますが、ヨーグルトを朝一に食べることで、花粉症を鎮める効果があります。
重要なことは、朝に食べることです。朝ご飯を食べない人も、ヨーグルトとフルーツくらいであれば気軽に食べれますよね。これを繰り返すことで効果が出てきます。
ただ、花粉の時期だけ食べればいいというわけではなく、抗体として取り入れる必要があるため、できれば日常的に食べるようにしてください。

ヨーグルトが食べられない人は?

ヨーグルトの成分にある、「乳酸菌」が花粉症の抑制をしてくれるので、ヨーグルトなどの乳製品が食べられない方は、サプリを代わりに取り入れると良いでしょう。
ただし、サプリとなるとお値段も通常ヨーグルトなどを摂取するよりはかかってしまいますよね。
乳酸菌は、植物性乳酸菌と呼ばれるものをとることによっても得られますので、キムチ、みそ、漬物などでも摂取することが可能です。ただ、加工されているものは、その乳酸菌自体に効果が発揮されないことがある(加工することによって、菌が死滅してしまう)ので、その点は注意してください。(漬物系が一番安全圏です。)また、すべてが塩分を多くとっているものなので、過剰摂取にだけは気を付けてください。

まとめ

花粉症はとってもやっかいなものです。鼻腔を焼いたり、予防接種などと最近の医療技術は進化していますが、まだまだ安価では対応できていないのが現状です。
その点上記であれば、日常的に摂取でき、栄養もあり、また安価という、消費者にはうれしいことこの上ありません。
今まで悩まされていた花粉症に、今日からサヨナラです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です